健康保険診療

健康保険治療が受けられる主な症状 打撲、捻挫、挫傷、骨折、脱臼、寝違え、ぎっくり腰、膝痛、肩痛など

※脱臼、骨折の後療法の場合、診断をした医師の同意が必要になりますが、応急

処置は同意がなくても可能です。

※症状によっては保険が適用されない場合があります。

(保険療適用外の例:単なる慰安的なマッサージ、交通事故やお仕事でのケガなど)

 

健康保険以外にも、交通事故の後遺症治療に 「自賠責保険」 、仕事中・通勤中の事故や怪我の治療に 「労災保険」 を適用することができます。

その際の窓口負担はありません。