施術案内

施術の流れ

①問診

さねみつ整骨院 問診

今の症状をしっかりお聞きし、痛みの度合いを徒手検査法により確認します。

 

②電気治療(干渉波)

さねみつ整骨院 電気治療

筋肉を収縮、拡張させ、そのポンピング作用により筋肉をほぐし、血流を促進させて、痛み物質の除去します。

 

③症状により冷罨法、温罨法

さねみつ整骨院 温罨法

症状の急性期は患部を冷やし炎症を抑え、炎症がなくなれば、温め血流を促進させて早期治癒を促します。

 

④手技療法

さねみつ整骨院 手技療法

筋肉のゆるめ、骨盤矯正などをもちい、一人一人に合った治療を行います。

 

⑤ウォーターベッド

さねみつ整骨院 ウォーターベッド

単純な血行促進効果はもちろん、水の振動による高いリラクゼーション効果が得られます。

 

⑥今後の治療方針説明

さねみつ整骨院 治療方針説明

治療が終わればそれで終わりではありません。早期回復、再発防止の為、今後の治療プランをたてます。

※②~⑤は前後する場合がございます。

 

院内設備

〇アイシング用品 ダイヤ工業 C/H GEL(シー/エイチ ゲル)

・凍らせても固まらないので患部にしっかりフィットし確実に患部の冷却を行います。

アイシング用品

 

〇温熱療法機器 OG PACKS KT-54

・電熱式のホットパックで患部を覆い、温熱療法により患部の血行やリンパの流れを改善し新陳代謝を高めます。

温熱療法機器

 

〇干渉波治療器 (オージオトロン EF-250)

・「リズム」「ワイド」「ムーブ」の3つのモードと、これら全ての治療が行える「MIX」モードを搭載。
治療部位に適した刺激感が、今までにない深い満足感を生み出します。

リズム
患部をリズミカルに叩いてもらっているような感触で、心地よくリラックスできます。

干渉波治療器

ワイド
もみほぐすような感触の治療感が治療範囲全体にいきわたります。

干渉波治療器

ムーブ
移動感のある刺激で、患部をやさしく治療します。

干渉波治療器

MIX
上記の3つの治療モードが自動で切り替わりながら出力されます。

8極通電による広く深い治療感

8極4対それぞれが干渉することで、患部をくまなく治療します。(※画像は治療イメージです。)

干渉波治療器

 

〇ウォーターベッド(アクアコンフォートスフィア)

5つの刺激パターンでバリエーションに富んだマッサージが可能なウォーターベッド型マッサージ器です。

【特徴】
・ダイレクト噴射方式により、よりダイレクトな刺激感を実現。
・1/fゆらぎの特性を搭載し、より深いリラクゼーション効果を実現。
・身長に合わせて治療部位を自動的に配分し、的確な部位への治療が可能。

ウォーターベッド