NSCA-CPT受験!(H31.4/6)

NSCA-CPTはNational Strength & Conditioning Asociation-Certified Personal Trainerの頭文字をとった呼び名で、NSCAとは全米ストレングス&コンディショニング協会、CPTは認定パーソナルトレーナーという意味になっています。

トレーナーの資格ですが、そのまま読むと長いですね。

 

今回NSCA-CPTの資格を受験してきましたので、どうなったかを報告をさせて頂きます。

 

まず試験会場ですが幸運なことに香川県高松市にありました!

トレーナー資格を受験する場合、他県(東京都などの都会)に会場があることが多く、試験を受けるだけで旅行になってしまいます。

それがなかった分、集中して試験を受けることができます!

試験対策はもちろん(6か月間)、トレーナーとして今までの経験(10年間)もあり、当然受かるだろうと自信がありました!!

 

試験当日、後は試験を受けるだけです!

 

私は意気揚々と試験会場に入り、会場スタッフさんに『今日は天気もいいし、気持ちいい日ですね!』や『試験会場ってこうなっているんですね!』などと能天気なことを言っていました。

 

試験会場に入り数分後・・・

 

・・・?

何かおかしい!?

 

何か胸がドキドキする!

いつもの自分と違うんです!!

 

まあ、そんなことは気のせいだ!

と自分に言い聞かせ、テスト画面(今回はPCによる試験)を見るとあら不思議?

 

あれ?

こんな問題見たことないよ!?

 

ドキッ!ドキッ!(胸の音)

 

まあ、そんなことは気のせいだ!

と自分に言い聞かせ(2回目)、気を取り直し次の問題へ進むためマウスをクリック。

ポチッ

 

( ゚Д゚)!?

 

じゃあ、次はどうだ!

またマウスをクリック。

ポチッ

 

・・・( ;∀;)

 

模擬問題集と全然ちがうじゃないか!!!!!

 

胸のドキドキがさらに加速!!

 

※ここで思い出さなくてもいいことを思い出します。

 

皆さんご存知サッカーの本田圭佑選手。

ビッグマウスと言われることもありますが、自分の逃げ道を断ち、あえてプレッシャーに身を置くことでそれを力に変えるすごい選手です。

 

“レアルマドリードで活躍するイメージしかない”

“自分がたまに怖くなります”

 

など名言が沢山ありますね。

私も本田選手にあやかり、受験の数か月前からこんな言葉を知人たちに話していました。

『いや~、1発合格だよ!受かるイメージしかない!!』

 

(;^ω^)

 

初めての体験です。

ドキドキを超えると頭の血って引いていくんですね。

頭の中で音が聞こえましたよ『サー』って(笑)

 

自らプレッシャーをかけることで、本田選手と違い(ここ重要)私は頭がフワフワ、意識がもうろうとする最悪な状態に陥りました。

この状態になると、わかる問題もわからなくなってきます。

 

本当に厳しい戦いでした。

 

 

結果

 

 

 

見事NSCA-CPT合格!!

さねみつ整骨院 NSCA-CPT認定書

 

 

今の話の流れだと落ちる流れでしたね(笑)

 

今回分かったことは『慣れないことはするべきではない』です。

一般人の日本代表!

まさに平凡中の平凡!!

そう、キングof凡人!!!

そんな私がいきなり真似をするのは難しい。

 

でも、新しいことを始めるのは嫌いじゃないんです。

ドキドキすることが好きなんです!

チャレンジが大好きなんです!!

 

まとめると試験に合格しました!

という内容だけなんですが、長くなってしまいましたm(__)m

 

今後も今の自分を更に高めれるよう、どんどん色々なことにチャレンジしていきたいと思います!!

 

丸亀市さねみつ整骨院

院長 眞光 勝人